テーマ:東京

月島・勝どき 建物編

看板建築っていうんだそうです、関東大震災後の建物、店舗兼住宅で屋根裏部屋があるのが特徴だとか…。 このだるまさんがなかなか○! 角の面の取り方が綺麗、洋風テラス風? こちらも、先にでたのと同じ銅板建築だけど、迷彩服のようで面白い。 東京の町屋は、出桁づくりが多いって…説明を聞いた時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佃島・月島・勝どき 路地裏編

佃をウィキペディアで調べたら、こんなことが載っていた。 『摂津国佃村(現在の大阪市西淀川区佃)の漁夫33人が江戸に移り、1645年(正保二年)には現在の地に百間四方の土地を埋め立てて築島し永住することになり、この島を故郷にちなんで佃嶋と命名した。』 おお~!なんと大阪に由縁のある地だった♪なんとなく嬉しい。 月島にて……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佃島にて

面白いっていうか、何というか…、そこかしこに高い建物が顔を出す、日本情緒豊かな家屋の上にヒョコっと… それが東京の風景なんだろう。不思議な感じもする。 ほら…水辺のも… そう!ここで、いらかぐみの万訪さんとYasukoさんに再会!ビックリ! このあと、万訪さんにまたまた、東京の下町、路地裏を案内してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖路加国際病院・佃…天安

聖路加国際病院(St. Luke's International Hospita)旧病院棟…1933年竣工 ここまで来て何故だか正面には回らなかった?!(笑) 見えていた十字架がこの建物のものだとは思いもしなかった、ポケット地図の距離感がイマイチつかめないので、もう少し距離があるのじゃないかと思っていたが、築地本願寺から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築地本願寺

浄土真宗本願寺派のお寺・伊藤忠太設計 1934年完成・古代インド様式(天竺様式) ん~、お寺???って感じだけど、天竺様式っていわれると、ほほ~っって感じ。 現在本堂は皇居を遥拝する形で東南を向いているが、昔は南西(現在の築地市場)に向かって本堂が建てれていたそうだ。 …お参り忘れた… 「反対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座

2010年4月の公演が最後で、老朽化による建て替えのため閉館、13年にはオフィスビルを併せた複合ビルとなってオープン予定なっている歌舞伎座、しっかり写真に収めたかったけれど、交通量が多い、バスが止まって動かない、その上、雨まで激しくなってきて…、天気はともかく早朝でなきゃダメね。 歌舞伎座…岡田信一郎設計 登録文化財 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座 和光・泰明小学校

さて…、丸の内で解散のあと、私は2ヶ所行きたいところがあって、そのうちの一つはダンスシューズのショップ。 で銀座へ…。 <和光>…1932年竣工 渡辺仁建築工務所 旧服部時計店(現セイコー株式会社) 時計台の部分や、窓の素敵な装飾も撮ったのだが、小雨まじりの天気だったためか、写真がどれも眠たい。 <泰明小学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治生命館

これも、目に入った瞬間、わぁ~綺麗!ネットで写真など見るけど、本物は、やはりいい。 建物のずっしりした重量感というか存在感を、肌に感じる。この日、外にでたときは、今にも降りそうな感じの空、この白い建物を眩しい位の光の下で見てみたい。 岡田信一郎…1934年(昭和9年)3月竣工、古典主義様式の最高傑作として高く評価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱一号館

ようやく、この建物にきました! この旅行のメインイベントでもある三菱一号館の見学です。 左…当時の外灯を再現したもの 右上の写真の3つ並んでいる窓のひとつには、保管されていた当時の窓の石が1部転用されているそう…、あ~どの窓だったろう??忘れても、色目がちょっと違うから、わか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本工業倶楽部・東京海上ビル

日本工業倶楽部(1920年)…1990年に登録文化財として登録される。 2003年、老朽化のため南側部分を保存、再現建て替えられた。 トンネルから出てきた電車を連想…。保存されて、良かったなぁ、観れて良かったなぁと思える建物。 色、形、とても上品な感じがいい♪ うってかわってこちらは… 東京海上ビル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜の丸の内

すごく、静かだった。道はこんな感じ。人もまばら…。 こんな彫刻があった。 頂いた丸の内の資料によると… 昭和47年から、箱根の彫刻の森美術館と提携して、新進作家の作品を中心に、毎年5体、平成元年からは歩道の1部拡張を機に11体展示されてるとのこと…って、毎年、彫刻は変わるの?ん~凄いなぁ。 そういえば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京駅

さて…外で、朝食を済ませ、宿に戻ったら、丸の内に向けて出発です。 地下鉄に乗り、コインロッカーに荷物を預け…広い地下道、どう歩いたのかな… はいこっちこっちで、万訪さんの後ろをついて歩いて、外に出たら、まず見えたのは、この赤煉瓦の建物! で~でで~ん! 思わず、「おお~!」って感じです。びっくり箱を開けたような気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一葉の…

通った質屋<伊勢屋>1860年創業、1982年廃業 店の部分は明治40年(1907年)改装、土蔵内部はそのまま、外壁のみ関東大震災後、塗り直しされているとのこと。 一葉は、1890年に菊坂に移り住んでから、度々この伊勢崎質店に通ったそう、ちなみに、一葉は生涯に12回も引っ越しを経験している。 その菊坂の一葉住居跡。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本郷館

1905年の木造3階建。、関東大震災と太平洋戦争を乗り越えてきた下宿宿。 残念ながら、2007年に家主が取り壊しの方針を決めいる。 今は立ち退きを拒む住人がいるので、現状残っているけど、いつまで…。 変形Lの字建物で、角は、かなり鋭角、中はどうなってるのかな? 住宅の間から見える本郷館、迫力の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本郷・西片・白山…

人の後ろをついて歩いていては、どこをどう歩いたか…もともと方向感覚抜群でもないので、どこで何を撮ったか、あやくなってしまう。 七ちょめさんが、町名プレートやをマメに撮影されているのに習ったのが良かった、撮った案内板(旧町名がしるされていたり、○○跡など結構多かった)とで、宿でもらった文京区の観光ガイド地図(大きくて見やすい)とにらめっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

串揚げ屋さん

<はん亭>明治時代の総けやき造りの木造3階建(登録有形文化財) 画面左側、道路拡張のため、前面がカットされた部分。 お店の雰囲気も良かった、串揚げも、すご~く美味しかった♪<味噌だれ>が、お土産に持って帰りたいほど、生野菜につけて良し、串揚げにつけても良しで、良かった。 1階には蔵のお席があって、トイレはその土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根津

お店の予約時間に少しあったので、根津を散策… 染物洗張の看板は新しいけれど、操業明治28年とある。看板に貫禄がでてくるのはまだ先だね…。 店先の青い紫陽花が、季節感とともに、建物にマッチしていて、とても雰囲気が良かった。 これまた、素敵な外観。 軒先に鉢植えなどグリーンを置いてあるお店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳明館

鳳明館本館(登録有形文化財) お泊りしたのは、すぐ近所の別館。 お風呂が面白かった。ローマ風呂って名前で、タイルの浴槽が真ん中に作ってあった。やたら深い、背の高い私でも、座ることはできない、一段高いところで、腰掛けるようにして入って丁度。 さて、先に着かれてた皆さんにあいさつ、荷物を置いたら、今晩の食事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国立新美術館・鳳明館

国会議事堂を約3/4位周りを見学、時間がないとまたまた、ショートカットで、国立新美術館へ… すりばち学会のneonさんと別れ、乃木坂へ急ぐ。 乃木坂からそのまま国立新美術館へ入れる、入ったあたりで、待ち合わせのあるなたりーちゃんと、またあとで、中で再会できるかもねといいながらバイバイ。 国立新美術館…黒川紀章氏と日本設計の共同…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

法務省・国会議事堂

可愛い建物♪ドアのアーチの煉瓦と外壁の石、木の窓枠と、窓枠のペケ、す~ごくまとまってる感じ。 もう営業されてない店舗なのかな… はい、地下鉄でショートカット… 規模が違いすぎ~!東京の建物って、1つあたりの敷地面積が大きくて、建物自身かなり大きいわ~! 法務省…すごいな、迫力ある建物。ネオ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

聖橋・明大・山の上ホテル

お昼を済ませ、聖橋を見るため、お茶ノ水橋を目指す。 西山さん作成デジメによりますと…聖橋…山田守・コンクリートアーチ橋 右手に見えるのは、お茶ノ水駅、川沿いの豊かな緑と駅と橋の向こうの見えるビル、不思議な調和の景色。 駅のホームからの景色も見てみたい、聖橋からの風景も、そうそうニコライ堂も見にいかなくっちゃ! 聖橋下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハヤシかカレーか…本郷にて

今日は、もう10日!でも…先月30、31日に行った東京の話は、まだ30日のお昼にようやく到達したところ… ははっ…そうようやくお昼ご飯! ハヤシライスの方がお勧めって聞いて、ハヤシライスを頼んだけれど、カレーライス食べてみたい…という私の好奇心を察知してか、なたりーちゃんが一口勧めてくれた。 遠慮なく、味見させていただいちゃった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大へ…

五月祭というのをやっていて、校内はすごい人だった。 東大は秋の学園祭がないんだそう。 前を、犬を連れたご夫婦が横切った。 「?犬の散歩…?OKなの?」と聞くと 「このへんは、広場みたいなのがないから、ほんとは、いけないんだけど、子供たちがキャッチボールしてたりもする」とのこと。 学園祭だから自由に入れるんじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京路地裏探検 池之端

上野公園から、地元の方がご案内くださって、東大を目指す こちらの木造の建物は、2階の窓が大きく、少しものが置けるような感じで出てる部分があるものが多い。(写真の室外機にご注目) 大きければベランダなんだけど…なんていうのかな? 翌日、いらかぐみの万訪さんから教えていただいたとおころによると、こちらの古い町屋は、出桁造りが特徴な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒田記念館・国際こども図書館

黒田記念館…岡田信一郎、1928年竣工 シックな感じがとても、いい。玄関の装飾が綺麗。 国際こども図書館…久留正道、ルネサンス様式を取り入れた明治期洋風建築 歴史的建造物の保存と再生、現代の施設としての活用するため、建築基準に適うよう免震構造が施され、外装、内装は旧態を残すよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都美術館・旧東京音楽学校奏楽堂

こういう球体って、面白い!でも、面白そうに撮るのって難しい。 この作品<my sky hole 85-2 光と影…井上武吉>の前で、5人随分遊びました。だって、姿がよくうつるんだもん、身長の比べっこだとか、細くなったとか太くなったとか…ははっ あっ肝心の建物の正面撮ってない! 迷路のようにわかりにくい室内…ってデジメにはあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野 国立西洋美術館・国立科学博物館・東京国立博物館

国立西洋美術館…ル・コルビュジエ(本館)、世界遺産候補 開館して15分ばかしまわったばかりなのに、すでに人がどんどん入って列をなしていた。 ルーブルは人気がある?!かなり昔、神戸市立博物館であったルーブル美術館200年展、中に入るのに随分時間がかかったように記憶している。 国立科学博物館…小倉強、重要文化財…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

東京へ行ってきました

写真は、丸の内に復元された<三菱一号館>来年春、美術館としてオープン。先駆けて、今秋には資料館がオープンするそうです。 この、<三菱一号館>のお話は、2日目なので、また、後日に…。 今日は、時系列に沿って、ブログらしく出発から…。 一日目の予定は、東京路地裏探検の参加。集合は、9時半上野広小路口。 6時大阪発の新幹線…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more