テーマ:看板

網干へ①

何故か、4日午前中は、晴れて、日差しさえあった、歩いているとかなり暑くなったほど…。 でも歩き初めは、こんな天気、凄い雲!雲!雲! 目指すは、やはりここ!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

節電

信号待ちをしていて、ふと振り向いて、大きな文字に驚いた! こんなに、大きな垂れ幕?作れるのね(@_@;)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

路地裏探検番外<ならまち編> 7

言わずとも知れたクリーニング屋さん、旗、のぼり、看板、と~ってもにぎやかなのに、妙に家にマッチ、すごく気に入ってしまいました。看板の支柱の曲がり具合に店主の心使いが見える気がします。 この先にあるのか~?商店街か~?と思いきや、なんとパチンコ屋さんの看板、一方通行と同じ方向を指してるような、薄いブルーの矢印のその先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

路地裏探検番外<ならまち編> 5

今日は、ちょっと路線違いで…気になったものシリーズ この道の真ん中、大変いい感じですが、昔の石畳を残したのか、意匠なのか…? 仏壇屋さん、多分窓と看板と…飾を兼ねてるんでしょうね、時を重ねた感じも渋くて、インパクト大! 妙に大きな温泉マーク、めっちゃ目立ってました!
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

路地裏探検番外<ならまち編> 2

営業はされてなかったのですが、駐車場横に、食堂。平日はやってるのかな? 読みやすいような、読みにくいような、電話番号… こちらは、立派なお宅…というか、お店のよう、いったい何屋さん?手前の看板からはわからない… 奥の看板に一文字 炭ではなく墨、なるほど~!
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

米子サイクリング(5)

右手は商店街の入り口の金物屋さん、正面はそば屋さん、いずれもレトロないい感じ。 出雲街道、博労町1丁目の交差点のお屋敷。大きな通りから蔵が2つも並んで見えるので、めっちゃ目立ってました。 このお屋敷を近くで見ようと交差点を渡り、うろうろしていて…、看板と言えば1枚目の金物屋さん、合鍵の良い看板かかかってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米子サイクリング(4)

山陰歴史館(旧米子市庁舎)昭和5年の建築 米子の歴史がわかるというこの建物に、出来れば、一番最初に訪ねて勉強できれば良いのでしょうが、、レンタサイクルで、ざざ~っ自分が是非見ておきたいところをまわるのに、どれくらいの時間かかるものかわからなかったので、ゆっくり中には入れず…っていうより、ここに戻ってきた時点で既に、5時まわっていたので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第11回京都路地裏探検(5)

ふふっ、これこそ裏路地?!人一人通れる道を行きます♪ で…その出口で見つけた鉢受け、見事な洗面台(?)の再利用。また、この台のタイルの凝っていること! 下の部分の帯タイル、写真では見にくいですが、中も色とりどりの綺麗な小タイル…なかなかの一品。 で、この路地を抜けたところのお屋敷の看板、すご~く大きな日本家…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第9回京都路地裏探検(3)

レトロな感じのするこの看板。味があるというか…面白い、よ~く見ると…モーターは別に普通なのだが、<ライト>がミソの様。本来、短い方が格好がつく部分が、妙に長い。何か作成コンセプトでも…??? おお~欄間がこんなところに!って、撮ってたら、サイトウ様が何やら下の部分を撮っておられる。何々?って撮ったのがこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都三条会商店街

商店街に面して鳥居!にちょっと、びっくり! このショーケース、渋い! 味噌の看板も渋い!歴史を感じるけど…、今日は閉店日?それとも、もう営業してないのかなぁ…。 京都三条商店街…東は堀川通、西は千本通りまでの全長700m、約250店が軒を並べる。野口みずきさんがここを走ってたとか…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「畳」の看板

九条で見つけた、勢いがあってかっこいい看板。 「畳」の文字は白く真新しい感じだけど、地の舟の板はかなり年季が入っていそう 看板右下には大黒さま…かな? なんとも和な感じが漂って、畳に似合ってる気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more