神戸ビエンナーレ2011 パート2

お昼を食べたあとは、ポートライナーに乗ってポーアイしおさい公園会場へ。
あいにくの天気なのが、ちょっぴりおしい。


画像


⑦の札が見える作品は、金箔なんだそう、晩も警備員が立ってるのだそうだ。
う~ん、ご苦労さま。
晴れてると、太陽の光をキラキラ反射して、かなり美しいそう。

その下の作品は、乗り物にっている、かなり長~い、一番最後以外はペダル付き。



画像


可愛いチョコレートベンチ?雨が溜まっていなかったら、うっかり座ってしまいそう。
その下の作品は、海に向けて展示されてる、ちょっとこの季節寒いかも~。
キリンさんは、中の電気をしこんで、キリン模様が色とりどりに浮かびあがるようになってるらしい、安全性の問題からか、その状態では見れず、残念。
その下の作品の名前は、<輝く人>
うなだれていても、輝く人 なのだ…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Polly
2011年11月01日 09:43
どれも興味深いです!
キリンさんもいいなって思ったんですが、監視員みたいな人は本物の人間ですか?面白不思議な作品が盛り沢山なんですね。
2011年11月03日 23:28
>Polly様

いえいえ、これも作品、海に向かって展示されてました。この神戸ビエンターレ、11月末まで開催されてるのですが、その頃には、ガウンをかけてあげる必要があるかもしれませんね(^_-)-☆

この記事へのトラックバック